保険年金のルールの移り代わりと手続き

衣・食・住。
わたしたちの生きている中で必要な事柄の3つですが


豊かな暮らし、安心の老後のためにも
わたしたちは日々働き
国に年金や税金を収めて生きています。


これまで、わたしたちが生きてきた生活の中で
税金や年金の法改正は何度行われたことでしょう。
小さな変更から大きな変更まで
毎年のようにルールは変わっていきます。


その時の時代の流れや、時代のニーズに合わせた
ルール変更はもちろん必要ですが
そのルール私たちは誰だけ理解をしているのでしょうか。


例えば社会保険は、
中小零細企業も加入が必須になる時代になってきました。
どれだけの社会保険の知識が私たちにあるのでしょうか。

支払いすぎたり?支払いや手続きに不備があったり?
専門的知識を持った人材を社内に必ず1人いる。という状況はなかなか
難しいです。


・・そしたら専門家の力を借りればいいのです!!
社会保険手続き代行も比較的リーズナブルに行ってもらえます。

未来のためにも、今のためにも
このような機関を多いに活用しキチンとした手続きを行いましょう